虫歯と歯周病

虫歯について

虫歯を放置しておきますと、食事や飲み物で歯がしみてきたり、痛みが生じてきます。
さらに進行しますと歯が割れたり、神経が炎症を起こして眠れないほどの激痛が生じます。
それが治まってさらに放置しますと神経が腐り骨に膿を生じてきて、抜歯の運命をたどります。

歯周病について

歯周病は歯周病菌による細菌感染症です。
また心臓病や糖尿病と大変密接な関係を持ち、サイレントデジーズ(静かに気づかずに進行する病気)と言われ症状が出たときには重度になっていることが多い疾患です。
日頃からの定期的なチェックが必要です。

虫歯のチェックと治療法について

当院では虫歯のチェックをレントゲン以外にレーザー光を用いています。
この機器は初期の虫歯も確実に見つけ出しますし痛みもありません。
ぜひ体験してみてください。

虫歯の治療は誰でもイヤなものです。
当院では患者さまの痛みや恐怖心を取り除くために無痛治療に取り組んでいます。
それでも痛かったら我慢しないですぐに手を上げましょう。虫歯を除去した後の修復方法には各種つめもの、かぶせものがあります。
それぞれに良い点悪い点がありますので遠慮なく相談してください。

歯周病のチェックと治療法について

歯周病の進行度のチェックはレントゲンと歯周ポケットを測定することにより判断します。
進行具合によってそれぞれに合った治療法があります。
一度進行してしまった状態を全く元に戻すことは困難ですが、治療によって進行を止めることはできますので重度の歯周病になる前に早めの定期的なチェックが必要です。
ぜひご相談ください。