マイクロスコープによる精密な治療

マイクロスコープによる精密な治療

scope2

Carl Zeiss OPMI PROergo

医療手術用の顕微鏡を使用しますと最大 20 倍まで拡大された作業が可能になります。つまり、1mmの切りキズを2cmの切りきずとして作業できますのでいかに精密な治療が可能になるかお分かりになると思います。

施術はマイクロスコープ専用の先端の小さい精密な器具を用いますので体に対して最小限のキズで最大 20 倍に拡大しても耐えうる仕上がりとなります。

これらは歯肉の形成手術や、インプラントの手術、根管治療、歯周病の予防治療、歯の形成や白いつめもののフィット、かぶせ物のフィットなどに使用されます

マイクロスコープによる治療は、今までは困難だった体にやさしく安全で精密な施術と言えます。

症例写真

micr-1

前歯の神経がやられて歯が割れてしまったケース

downArrow

micr-2

マイクロスコープ下で施術した症例は拡大して見てもきれいです

downArrow

micr-3

マイクロスコープ下ではこの数倍にも拡大された状態で作業を行いますので、生体への侵襲は少なく、この症例のように綺麗に仕上げることが可能です

当院では 2台のマイクロスコープを用途に応じて使い分けて対応しております。
脳外科手術で世界的に定評のあるCarl Zeisss社製の歯科用マイクロスコープの最高機種を使用していますので安心確実です

マイクロスコープによる治療は体にやさしく、より精度の高い治療となります。
治療をご希望の方はご相談ください