CT撮影による安全で確かな診断

CT撮影による安全で確かな診断

インプラント治療を安全確実に行うためにはCTによる診査診断は必須です

歯周病や、歯根病巣、骨疾患、上顎洞疾患、顎関節疾患など顎顔面の診査診断には特に有効で歯科検診におおきな役割を果たしてくれます

CTとはComputed Tomographyの略で、コンピュータを駆使しデータ処理と画像再構成で、断層写真を得ることのできる装置のこと。
CT画像診断による精密検査により、従来の2次元X線撮影などでは判別できない、痛みの原因の特定や、口腔疾患の早期発見、歯周病の進行状態、インプラント埋入手術シミュレーション、骨の厚みや幅の計測、骨質の評価などを行うことができます。

インプラント治療の診断や治療計画にはCTによる画像診断や、シュミレーションは必須です

CTの導入により、素早い診断が可能になり、患者さんへの説明がより確実となりました

医科用CTより約10倍高精細、被爆線量も1/10でより安心・安全となりました。

当院に導入された歯科用CTは1回の撮影で上下の顎全体をカバーすることができますので、撮影範囲のずれがありませんし、顎全体の診断に何回も撮らなくてよいので安心です。
また、1回の撮影によるX線被爆量は東京からアメリカ本土へ飛行機に乗っている時に浴びる被爆量と同じくらいですので安心です

image110

インプラントの埋入手術における診断にはシュミレーションを行うことにより、より正確に、安全な治療計画の立案を提供することが可能ですので安心です

888

このように精細にシュミレーションを行い、診断と説明を行うことで患者様にとってもインプラント手術の不安を解消してくれます

666

CT撮影の依頼を受け付けております

近隣他科、歯科医院など医療機関の方々にもご利用いただけます
データには、専用かんたんビューワーソフトもついていますので、ビューワーソフトをお持ちでなくても、あらゆる方向からの観察とスライスカット画像の作成が可能です
1回の撮影でほぼ全顎(上下1番から7番)の範囲の撮影が可能です
撮影範囲の詳細はお問い合わせください

撮影依頼の費用:撮影データをCDにして送ります
上下の顎全体の1回の撮影料:20,000円
詳しいお問い合わせは電話にて受け付けております

03-5276-5454